トピックス


 麦湯がふるまわれる「観梅会」のお知らせ

 春の到来を告げる「観梅会」が全国各地で開催されていますが、 神奈川県横浜市中区にある「三溪園」ては、観梅会の期間中(2月9日〜3月3日)初音茶屋において、 麦湯の接待(無料)が行われています。
お出かけ頂き、歴史のある麦湯の接待をお楽しみください。

初音茶屋と麦湯接待
 明治39年(1906)の開園当初から、初音茶屋では、 いつでも麦茶や香煎を入れた白湯を飲むことができたそうです。
 インドの詩聖と謳われるタゴールは、その著「日本紀行」のなかで、 「誰もがお茶をふるまわれる」と記しています。
 また、大正4年(1915)に三溪園を訪れた芥川龍之介は、 友人にあてた手紙に、「お庭を見にゆき、四阿(あずまや)のような所でお湯を飲みました」 と記しています。
 この湯茶接待は、その後戦争などでいつからか途絶えていました。

 
お知らせ
麦 トピックスを更新しました[2019/2/19]
麦  
麦